TimberLandChapel's Tech Blog

TimberLandChapel provide Tips, tech note and scribbling.
Updated my site as English site for APAC users.
TLC.com .Metrix 4.0 Beta1 released

サイトの日本語化方法はこちら

Syndication

News

INETAJ

情報処理関係官公庁

SQL Server

TLC.com

Microsoft

クリエイティブ・コモンズ

http://www3.clustrmaps.com/

11月 2005 - Posts

Visual Studio 2005,SQL Server 2005 そして BizTalk Server 2006 の LAUNCH がされました。

昨日の Microsoft Conference 2005 から始まって,ついに待ちに待った製品群が始動しました。

各サイトがバシバシとリニューアルされています!

READY LAUNCH 2005
http://www.microsoft.com/japan/windowsserversystem/applicationplatform/launch2005/default.mspx

SQL Server ホーム
http://www.microsoft.com/japan/sql/default.mspx

Visual Studio ホーム
http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/

これで残すは日本語版の提供を待つばかりです。

さらに各コミュニティや,エデュケーションの充実がはかられていくと思います。

新しい波が来ます!!

Posted by timberlandchapel | with no comments

いよいよ開催されますよ。

the Microsoft Conference 2005
http://www.event-registration.jp/events/msc05/default.htm

TLC も東京会場に参加します。

ダレン・ヒューストン氏とスティーブ・バルマー氏がキーノートです。

今年はしっかり英語で聞けるかなぁ。

個人的には Expo があったほうがイベントとしては,一般人の方の盛り上がりが得られるとは思うんだけれど,

本来カンファレンスとは今回の形式が最適なのかな,と思う今日この頃。

スポンサーパビリオンはどのくらいの規模なのかなぁ。

Posted by timberlandchapel | with no comments

2005IS コンテンツの解除コードを請求くださった方へ

当方からのメールがすべて Delivery Fail で戻ってきてしまいます。

お送り頂いたメールアドレスをご確認の上,再送願いますようお願いいたします。

 

Posted by timberlandchapel | with no comments

さぁ,いよいよVS 2005 が本格的に動き出しますね。

まずはメモメモ。

ジェネリックって何? という方はこちら

MSDN サンプル:ジェネリック
http://www.microsoft.com/japan/msdn/vbasic/migration/tips/Generics/

 

そして,

VS 2003 でもいろいろとお世話になったり,問題を引き起こしたりしてくれた「アップグレードウィザード」です。

2005アップグレード

http://www.microsoft.com/japan/msdn/vbasic/migration/tips/ControlUpGrade_acX/

 

「アップグレードウィザード」を使ってそのまま。

というのはもってのほかですし,

半端にアップグレードされてしまうぐらいであれば,始めからきれいに書き直した方がよい。というのもごもっとも。

 

ですが,

「アップグレードウィザード」に搭載されている,対応可能な「テンプレート」的な処理

というものについては,

新しいプラットフォームでの「新しい流儀」を感じ取るにはけっこう役に立ったりします。

(例えば,VS.NET になったばかりのころの Form のShared インスタンスを公開する方法とか)

 

万能ではないし正しいものばかりではないけれど,やってみる価値はある。

と,思います。

Posted by timberlandchapel | with no comments
Filed under:

TLC の4コマ劇場に「開発者の星」を追加しました。

久しぶりの更新です。

どうぞー。

フルサイズはこちら ↓

http://blogs.timberlandchapel.com/blogs/timberlandchapel/articles/496.aspx

http://blogs.timberlandchapel.com/blogs/timberlandchapel/articles/497.aspx

4コマのバックナンバーはこちら ↓

http://timberlandchapel.com/commic.html

Posted by timberlandchapel | with no comments
WMI からリモートデスクトップ接続のユーザー名を取得する?

WMI からリモートコンピュータに対話ログインしているユーザー名を取得することができます。

WMI でリモートコンピュータにログインしているユーザー名を取得する
Dim searcher As New Management.ManagementObjectSearcher("SELECT * FROM Win32_ComputerSystem")
Dim myScope As New ManagementScope
Dim result As ManagementObjectCollection
myScope.Options.Username = "User"
myScope.Options.Password = "password"
myScope.Path.Server = "Remote"
searcher.Scope = myScope
 
result = searcher.Get
 
For Each this As ManagementObject In result
Debug.WriteLine(this.Item("UserName"))
Next

取得対象のリモートコンピュータにユーザーが対話ログインしていると,ユーザー名を取得できます。

じゃあリモートデスクトップ接続だったらどうなるんだ?

リモートデスクトップ接続してたらどうなんでしょうか?
ちゃんと取得できますか?

とりあえず,うまく取得できませんでした。
どうしてもリモートデスクトップ接続しているユーザーのユーザー名は空文字列で帰ってきてしまいます。
「Win32_LogonSession」を使用すると,リモートデスクトップ接続しているユーザーの「LogonID」を取得することはできます。

「LogonType」が 10 のユーザーが「Remote」,「interactive」なユーザーです。

WMI でリモートデスクトップ接続しているユーザーの情報を取得する
Dim searcher As New Management.ManagementObjectSearcher("SELECT * FROM Win32_LogonSession")
Dim myScope As New ManagementScope
Dim result As ManagementObjectCollection
myScope.Options.Username = "User"
myScope.Options.Password = "password"
myScope.Path.Server = "Remote"
searcher.Scope = myScope
 
result = searcher.Get
 
For Each this As ManagementObject In result
    Debug.WriteLine(this.Item("LogonType"))
    Debug.WriteLine(this.Item("UserName"))
Next

「LogonID」から「Win32_Process」などの情報をとることはできますが,効果的な情報が取得できません。
さて。。。どうしたものか。。。

Posted by timberlandchapel | with no comments
Filed under: ,